ファッション

「アディダス」が最新ランニングシューズ・コレクション“4D フォワード 2”を発表

 「アディダス(ADIDAS)」は、最新のランニングシューズ・コレクション“4D フォワード 2(4DFWD2)”を発表した。現在、「アディダス」の公式オンラインストアと公式アプリ、直営店にて販売中で、9月1日に一部取り扱い店舗で発売する。

 “4D フォワード 2(4DFWD2)”は、2021年8月にスタートしたランニングシューズ・コレクション“4D フォワード”の第2弾で、今回はコレクション名にもなっている“4D フォワード 2”と“4D フォワード パルス 2(4DFWD PULSE 2)”の2型をラインアップした。どちらも格子状ミッドソール“4DFWD”をヒールに搭載し、EVAミッドソールと組み合わせることで快適なランニングを実現。また、前回からは優れたグリップ力のアウトソール“コンチネンタル(CONTINENTAL)”や、サポート力とフィット感を提供する新しい“プライムニット+(PRIMEKNIT+)”とエンジニアドメッシュを組み合わせたアッパー構造などをアップデートしている。

 開発担当者のイアイン・ハンナ(Iain Hannah)は、「前作を試したアスリートから『アッパーのサポート性が不安』というフィードバックをもらい、重点的にアップデートした。走行距離やペースは制限せず、新しいランニングを体感できるパフォーマンスシューズのため、より多くの人に試してもらいたい」と語った。価格は“4D フォワード 2”が税込2万9700円、“4D フォワード パルス 2”が同2万2000円だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。