ファッション

【追悼 三宅一生】ニュースと写真でたどる「イッセイ ミヤケ」の半世紀

 イッセイ ミヤケグループ創設者の三宅一生氏が5日、がんのため84歳でこの世を去った。1970年に三宅デザイン事務所を設立してから半世紀以上、ファッション・デザイン界をけん引し、多くの後進を輩出してきた。ここでは「WWDJAPAN」が1979年の創刊以来掲載してきた「イッセイ ミヤケ(ISSEY MIYAKE)」関連の記事をたどり、その功績を10年ごとに振り返る。ニューヨーク、パリ、東京。三宅は世界のどこにいても笑顔で、そして実に精力的だった。


【1970年代】
パリコレに進出し道を切り開く

 1960年代後半をパリで過ごした三宅は、32歳だった70年に帰国して事務所を設立。翌71年に「イッセイ ミヤケ(ISSEY MIYAKE)」を立ち上げ、73年にパリ・ファッション・ウイークに初めて参加した。それは川久保玲と山本耀司がパリコレに進出する約10年前のこと。パリコレで日本人デザイナーが活躍する道を、同世代の高田賢三とともに切り開いた。驚くことに、1976年に黒人モデルだけを起用したファッションショーを開いており、今で言う多様性につながる視点を当初から持っていたことがわかる。


【1980年代】 
糸からオリジナルで開発するこだわりのものづくり 

 1980年代には日本のファッションデザイナーたちが世界で旋風を巻き起こしていた。三宅もその一人だがスタンスは他と少し違っていた。彼が標榜したのは現代の“生活着”。糸からオリジナルで開発するこだわりのモノづくりを続けた。その象徴が81年にデビューした「プランテーション」である。スーパーモデル時代が到来しても三宅のショーで歩くのは等身大で清潔感あるモデルたち。そして86年から写真家アーヴィング・ペンがコレクション撮影を始め、その世界観はより強固なものとなってゆく。


【1990年代】
「プリーツ プリーズ イッセイ ミヤケ」旋風で急成長

 1990年代を象徴するのが「プリーツ プリーズ イッセイ ミヤケ(PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE)」と、初の香水「ロードゥ イッセイ(L'EAU D'ISSEY)」のデビューである。この画期的な2つのアイテムの登場により、三宅の哲学をより多くの人が実際に身にまとい、体感することになる。また2つのヒット商品はビジネス的成長も促し、96年には子会社のエイ・ネットを設立。“就職したい企業”上位に常にランクインする人気企業となってゆく。


【2000年代】
 「A-POC」で未来の服の在り方を示す

 1999年から「イッセイ ミヤケ」のクリエイティブディレクターに滝沢直己が就任。三宅自身は藤原大とともに、2000年2月に「エイポック (A-POC)」を立ち上げる。“一本の糸から始まる一枚の布“の思想の下、工業用編み機にコンピューター技術を組み合わせて生み出される「A-POC」は未来の服の在り方を示す“発明”と言えるだろう。また2007年には日本初のデザインミュージアム「21_21 DESIGN SIGHT」を六本木に開設し、文化発信の器として世に送り出した。


【2010年以降】
 「バオ バオ イッセイ ミヤケ」の大ヒット  数々の受賞

 2010年9月にデビューした「バオ バオ イッセイ ミヤケ(BAO BAO ISSEY MIYAKE)」が大ヒットし社会現象となったことは記憶に新しい。環境問題に関心と危機感を抱いてきた三宅は同年11月にスタートした新ライン「132 5. イッセイ ミヤケ(132 5. ISSEY MIYAKE)」で「再生・再創造」という考え方を集約し、改良を重ねて開発した再生ポリエステル生地を用いた。同年に文化勲章を受章し、「広島名誉市民」、「広島名誉県民」に認定されている。


【三宅一生 年表】

1938年

・広島県広島市生まれ。

1962年 

・第11回装苑賞において佳作にあたる賞を受賞。東洋レーヨン(現・東レ)のカレンダー用衣装を制作する

1963年 

・第1回コレクション「布と石の詩」発表

1965年

・渡仏。「ギ・ラロッシュ」などで働く

1970年

・4月/三宅一生が、親会社である三宅デザイン事務所を設立

1971年

・11月/株式会社 イッセイ ミヤケ インターナショナルを製造・卸・販売会社として設立(現: 株式会社 イッセイ ミヤケ)
・ニューヨークコレクションに初参加

1973年 

・パリコレクションに初参加
・「アサヒグラフ」表紙、市川房枝が「イッセイミヤケ」を着て表紙を飾る

1974年

・3月/「ISSEY MIYAKE」ショップ1号店を東京、外苑前のパズル青山ビルにオープン

1975年

・9月/「ISSEY MIYAKE」海外ショップ1号店をパリ、プラス・デュ・マルシェ・サントノーレにオープン

1976年

・6月/「ISSEY MIYAKE」ショップを東京、南青山のフロム・ファースト・ビルにオープン
・8月/「ISSEY MIYAKE MEN」をスタート
・黒人モデルを起用し、ショー「三宅一生と12人の黒い女たち」を開催

1977年

・1976年度毎日デザイン賞を受賞。記念ショー「Issey Miyake in Museum — 三宅一生と一枚の布」を開催
・盟友横尾忠則がパリコレクション招待状を手がけ始める(現在に続く)

1979年

・7月/グループ子会社ISSEY MIYAKE EUROPE S.A.をパリに設立

1980年

・“プラスチック・ボディ”シリーズの発表

1981年

・12月/「Plantation」(現: 株式会社 エイ・ネット内ブランド)をスタート

1982年

・6月/グループ子会社ISSEY MIYAKE U.S.A. LTD.をニューヨークに設立(現: ISSEY MIYAKE U.S.A. CORP.)

1983年

・9月/グループ子会社ISSEY MIYAKE U.K. LTD.をロンドンに設立(現: ISSEY MIYAKE LONDON LTD.)
・11月/「ISSEY MIYAKE MEN」ショップを東京、南青山にオープン

1985年

・2月/「ISSEY MIYAKE MEN」1985年秋冬シーズンよりパリ・コレクションに参加

1986年

・米雑誌「Time」の表紙を飾り巻頭特集が組まれる
・写真家アーヴィング・ペンが「イッセイ ミヤケ」のコレクション撮影を始める

1987年

・9月/「ISSEY MIYAKE MEN」ショップを東京、南青山で移転オープン

1990年

・9月/社名を株式会社 イッセイ ミヤケ インターナショナルから株式会社 イッセイ ミヤケに改称
・第1回ヒロシマ賞受賞

1991年

・フランス 芸術文化勲章 最高位コマンドール受章
・1991年秋冬パリコレクションで「プリーツ プリーズ イッセイ ミヤケ(PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE)」の原型となる服を発表

1992年

・3月/初の香水となる「L'EAU D'ISSEY(ロードゥ イッセイ)」を発表 / BPI社(仏)・三宅デザイン事務所による
・第25回バルセロナ・オリンピック競技大会リトアニア代表選手団の公式ユニフォームをデザイン・制作

1993年

・10月/「ISSEY MIYAKE」ショップを東京、南青山で移転オープン(現: ISSEY MIYAKE / AOYAMA)
・フランス レジオン・ド・ヌール勲章シュバリエ受章
・イギリス ロイヤル・カレッジ・オブ・アート(王立芸術院)より名誉博士号授与

1994年

・2月/「PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE」をスタート

1996年

・3月/「PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE」海外ショップ 1号店をパリ、サンジェルマン通りにオープン(現ショップ)
・8月/グループ子会社株式会社 エイ・ネットを設立

1997年

・紫綬褒章を受章

1998年

・5月/「PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE」ショップをニューヨーク、プリンス通りにオープン
・6月/「ISSEY MIYAKE MEN」1999年春夏コレクションよりミラノに移し発表

1999年

・10月/「ISSEY MIYAKE」2000年春夏コレクションよりクリエイティブディレクター滝沢直己(2000年秋冬〜2007年春夏)

2000年

・2月/「A-POC」をスタート。「2000年度グッドデザイン賞」大賞受賞
・7月/「me ISSEY MIYAKE」をスタート
・7月/「HaaT」をスタート トータルディレクター皆川魔鬼子(2000年秋冬〜)

2001年

・7月/「HaaT」ショップを東京、南青山にオープン(現: HaaT / AOYAMA)
・10月/「tribeca ISSEY MIYAKE」ショップをニューヨーク、トライベッカにオープン
・10月/「ISSEY MIYAKE WATCH」がスタート / SEIKO・三宅デザイン事務所による

2005年

・1月/「ISSEY MIYAKE MEN」2005年秋冬コレクションよりパリに移し発表
・7月/「me ISSEY MIYAKE」ショップを東京、南青山にオープン

2007年

・2月/「ISSEY MIYAKE」2007年秋冬コレクションよりクリエイティブディレクター藤原大(2007年秋冬〜2011年秋冬)
・3月/「PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE / ROPPONGI」ショップを東京、六本木にオープン
・4月/「ELTTOB TEP ISSEY MIYAKE / SEMBA」ショップを大阪、南船場にオープン(現: ISSEY MIYAKE SEMBA)
・7月/「A-POC」をデザイン・ソリューション「A-POC INSIDE」として「ISSEY MIYAKE」に組み込む
・9月/「PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE」ショップを東京、南青山にオープン(現: PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE / AOYAMA)
・9月/「ISSEY MIYAKE / KOBE」ショップを兵庫、神戸にオープン(現: ISSEY MIYAKE KOBE)
・21_21 DESIGN SIGHTを開設

2008年

・10月/「ISSEY MIYAKE」ショップをパリ、ロワイヤル通りにオープン

2009年 

・21_21 DESIGN SIGHT「U-Tsu-Wa/うつわ — ルーシー・リィー、ジェニファー・リー、エルンスト・ガンペール」展をディレクション

2010年

・9月/「BAO BAO ISSEY MIYAKE」をスタート
・11月/「132 5. ISSEY MIYAKE」をスタート
・平成22年度文化勲章を受章
・「広島名誉市民」、「広島名誉県民」に認定

2011年

・3月/「ELTTOB TEP ISSEY MIYAKE / GINZA」ショップを東京、銀座にオープン(現: ISSEY MIYAKE GINZA)
・10月/「ISSEY MIYAKE」2012年春夏コレクションよりデザイナー宮前義之(2012年春夏〜2019年秋冬)

2012年

・4月/「陰翳 IN-EI ISSEY MIYAKE」がスタート / Artemide社(伊)・三宅デザイン事務所による

2013年

・3月/「ISSEY MIYAKE / SEMBA」「ISSEY MIYAKE MEN / SEMBA」ショップを大阪、南船場にオープン(現: ISSEY MIYAKE SEMBA)
・6月/「ISSEY MIYAKE MEN」2014年春夏コレクションよりデザイナー高橋悠介(2014年春夏〜2020年秋冬)
・7月/「青森大学男子新体操部」公演を東京、国立代々木競技場 第二体育館でグループ共催
・11月/「REALITY LAB. ISSEY MIYAKE」ショップを東京、南青山のフロム・ファースト・ビルにオープン
・11月/「HOMME PLISSÉ ISSEY MIYAKE」をスタート

2014年

・10月/「ISSEY MIYAKE」ショップをロンドン、10ブルック通りにオープン

2015年

・4月/「ISSEY MIYAKE MARUNOUCHI」ショップを東京、丸の内にオープン
・10月/「ISSEY MIYAKE EYES」がスタート / 金子眼鏡・三宅デザイン事務所による

2016年

・3月/「me ISSEY MIYAKE」ショップを東京、南青山に移転オープン(現: me ISSEY MIYAKE / AOYAMA)
・3月/「MIYAKE ISSEY展: 三宅一生の仕事」を東京、国立新美術館で共催
・6月/「HOMME PLISSÉ ISSEY MIYAKE / DAIKANYAMA」ショップを東京、代官山にオープン

2017年

・2月/「ISSEY MIYAKE」ショップをチューリッヒ、ミュンスターホフ広場に移転オープン
・3月/「ISSEY MIYAKE」ショップをミラノ、バグッタ通りにオープン
・7月/「ISSEY MIYAKE GINZA / URA」ショップを東京、銀座にオープン
・9月/「ISSEY MIYAKE GINZA / OMOTE」ショップを東京、銀座にオープン(現: ISSEY MIYAKE GINZA)

2018年

・3月/「ISSEY MIYAKE KYOTO」ショップを京都、柳馬場通にオープン
・6月/「ISSEY MIYAKE」ショップをロンドン、33ブルック通りにオープン
・9月/「GOOD GOODS ISSEY MIYAKE / DAIKANYAMA」ショップを東京、代官山にオープン

2019年

・1月/「HOMME PLISSÉ ISSEY MIYAKE」のプレゼンテーションをパリ、ポンピドゥ・センターで共催
・7月/「HOMME PLISSÉ ISSEY MIYAKE / AOYAMA」ショップを東京、南青山にオープン
・8月/「ISSEY MIYAKE SEMBA」ショップを大阪、南船場にオープン
・9月/「ISSEY MIYAKE」2020年春夏コレクションよりデザイナー近藤悟史(2020年春夏〜)

2021年

・3月/「IM MEN」をスタート
・3月/「IM MEN / AOYAMA」ショップを東京、南青山にオープン
・3月/「A-POC ABLE ISSEY MIYAKE」をスタート
・3月/「A-POC ABLE ISSEY MIYAKE / AOYAMA」ショップを東京、南青山にオープン
・9月/「A-POC ABLE ISSEY MIYAKE / KYOTO」ショップを京都、富小路通にオープン

2022年

・8月/肝細胞がんで死去