ファッション

ヨウジの「グラウンド ワイ」とLDH「バトル オブ トウキョウ」がコラボ 川村壱馬らがルックに登場

 TOKYO BASEのステュディオス(STUDIOUS)は、ヨウジヤマモトの「グラウンド ワイ(GROUND Y)」と、LDH新世代メンバーによるプロジェクト「バトル オブ トウキョウ(BATTLE OF TOKYO)」によるコラボレーションアイテムを発売する。7月21〜31日に渋谷パルコのバーチカルガレージ(VERTICAL GARAGE)とステュディオスのオンラインストアで予約を受け付け、9月下旬から順次配送する。バーチカルガレージではアイテムの展示を行う。

 コラボレーションは、Tシャツ2型とフーディー2型、シャツ2型の計6型で、価格帯は2万4200〜8万1400円税込。「バトル オブ トウキョウ」の“舞台”である、架空の未来都市「超東京」でバトルを繰り広げるチーム「MAD JESTERS」「ROWDY SHOGUN」「Astro9」「JIGGY BOYS」のロゴや作品シーンを、グラフィックに落とし込んだ。

 ルックには「バトル オブ トウキョウ」メンバーの川村壱馬(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)、龍(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)、澤本夏輝(FANTASTICS from EXILE TRIBE)、海沼流星(BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE)が登場した。

最新号紹介