ファッション

気になる売り場の今春の売れ筋TOP3は? ステュディオス/フレイ アイディー/アメリ/アンクルージュ編

有料会員限定記事

 編集部員が気になるブランドや売り場の今春の売れ筋を徹底取材。売れ筋TOP3と売れ筋傾向を聞いた。売れるものにはやはり理由があり、それを知ることが、次の売れ筋のヒントになる。(この記事は「WWDJAPAN」6月20日号からの抜粋です)


STUDIOUS
話題性とトレンドに左右されないメッセージ性が鍵

【ショップ紹介】
 TOKYO BASEが運営するセレクトショップ。「日本発を世界へ -From JAPAN to THE WORLD-」をコンセプトに、国内ブランドに特化したセレクトが特徴で、メンズ・ウィメンズそれぞれ約80ブランドを取り扱う。プライベートブランドの展開もあるが、店舗の約8〜9割をセレクトブランドで構成する。顧客層はメンズ・ウィメンズともに20代後半〜30代が中心。

【WOMEN'S】

【MEN'S】

この続きを読むには…
残り2065⽂字, 画像16枚
この記事は、有料会員限定記事です。
紙版を定期購読中の方も閲覧することができます。
定期購読についてはこちらからご確認ください。

最新号紹介

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。