ビューティ

葵ローズがプロデュースする美容サロンの新キャンペーン プラネタリウムを見ながらよもぎ蒸し体験

 日韓ハーフのアーティスト、葵ローズがプロデュースする日韓美容エステサロン「チャンミ(changmi)」は、プラネタリウムを見ながらよもぎ蒸しができるキャンペーンを開始した。期間は8月31日まで。

 「チャンミ」は、完全貸切予約制で、よもぎ蒸しや韓国エステを受けることができるサロン。これまで国内外でさまざまなよもぎ蒸しサロンを見てきた葵ローズが、「友だち同士やカップル、家族などがプライベートな空間でよもぎ蒸しを体験してほしい」という思いでプロデュースした。

 よもぎ蒸しは韓国の民間療法として600年以上前から存在する。よもぎの葉などの漢方を蒸した蒸気を、膣や肛門の粘膜から吸収させ、体全体を温めていく療法だ。同サロンでは、通常の80倍の効果があると言われている、黄土100%の手作り座浴器を本場韓国から直輸入している。

 キャンペーン期間中は、よもぎ蒸し(45分、5000円※健康茶付きの初回割引価格)を予約したお客は、無料でプラネタリウムを楽しむことができる。プライベート空間かつ、都会にいるとは思えないくらい幻想的な星空の下で施術を受けられるので、カップルにもおすすめだという。

 今回のキャンペーンについて、葵ローズは「プラネタリウムキャンペーンは、お客さまにくつろげる空間を提供したく、考えた結果に生み出したアイデア。着想のきっかけは、私の故郷では夜空一面に広がる星を見ることが日常だったこと。都会では高層な建物や明かりが多く、人の流れも活発なので、私も疲れを感じてしまうことが増えた。私のように疲れを感じてしまう方にお越しいただき、恋人や家族とよもぎ蒸ししながらプラネタリウムを見て、完全貸切のプライベート空間をお過ごしいただけたら、と考えている。カップルのデートや、家族の夏休みの思い出作りとしても利用してほしい」とコメントした。

 なお「チャンミ」は、東京・原宿のキャットストリート奥の閑静なエリアにあるサロン。まるで城のような建物や、店内に装飾されたシャンデリアなど、“女の子の大好きが詰まったSNS映えするガーリーなインテリア”が特徴だ。施術後は韓国コスメでメイクアップして、そのまま遊びに行けるようなサロンとなっている。よもぎ蒸しのほか、アンプルを使ったフェイシャルエステなどの人気メニューがある。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら