ファッション

ユニクロが地球をより良くするためのグローバルキャンペーンを発表 ドラえもんが緑のサステナモード に

 「ユニクロ(UNIQLO)」は、地球をより良くするためのグローバルキャンペーン“ジョイン・ザ・パワー・オブ・クロージング(JOIN:THE POWER OF CLOTHING)”を7月1日から順次実施する。

 “ジョイン・ザ・パワー・オブ・クロージング”は、「ユニクロ」がこれまで行ってきた環境に配慮したサステナビリティ活動を、消費者が実店舗およびオンラインストアで実施する2つの取り組みを通じて参加することが目的だ。1つは、指定商品を購入すると、海洋ごみを減らす活動のためファーストリテイリングの売り上げから100万ドル(約1億3000万円)を日本財団に寄付する“買ってジョイン”。もう1つが、環境分野の専門家キース・アルバーソン(Keith Alverson)博士によるプラスチック問題の解説をはじめ、本キャンペーンの特設サイトで海ごみ問題を学ぶことができる“学んでジョイン”だ。

 “買ってジョイン”の指定商品は、「ユニクロ」のグローバル・サステナビリティ・アンバサダーを務める“ドラえもん サステナモード”をデザインモチーフにしたぬいぐるみ(税込1990円)、ポケッタブルバッグ(同990円)、Tシャツ(同1500円)、子ども用Tシャツ(990円)の3型。どれも100%リサイクル繊維でできており、7月1日から各国・地域で順次発売する。

 またキャンペーンに先駆け、東京・銀座のグローバル旗艦店「ユニクロ トウキョウ」と「ユニクロ」原宿店に巨大ガチャマシンが設置されている。7月31日までに使用済みの洗ったペットボトルを持参すれば、毎日先着で“買ってジョイン”のぬいぐるみや非売品アイテムなどの景品が当たるガチャマシンを回すことができる。

 なお、本キャンペーン中にオンラインで購入した商品は、特製オリジナルボックスに梱包されて届けられる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら