ファッション

「ジーユー」2022年秋物はスポーツ×クラシック ウィメンズは引き続きカラーパンツ推し

 「ジーユー(GU)」の2022年秋物は、“スポーツ・クラシック”がテーマ。ウィメンズでは、今春夏にヒットしたカラースラックス(1690円)に続くアイテムとして、豊富な色柄の“プルオンパンツ”(1990円)を企画し、スタイリングの軸にする。ウール調に見えてセンターシーム入り、ただしウエストはドローストリングで着心地は楽という点が売りだ。

 立ち上がりの7月は、“プルオンパンツ”にシースルートップスやクロップド丈のカーディガンをコーディネート。8月、9月とシーズンが進むにつれ、そこにレトロ柄のニットベストやダブルブレストのブレザー、ツイードジャケット風のカーディガンなどの羽織りものを合わせる。

 雑貨では、昨年もヒットしたチェルシーブーツ(2990円)を8月下旬から投入。クロワッサン型のワンハンドルショルダーバッグなど、旬の“Y2K”ムードの雑貨もそろえる。

 メンズは、今春夏に好評だった“スウェT”の進化版として、カレッジロゴ入りやハーフジップアップディテールなどのプレッピーテーストの5分袖トップス(1990円前後)を推す。ボトムスはセンタープレス入りのクリーンなパンツや、サイドライン入りのトラックパンツ(各1990円)など。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2024-25年秋冬のトレンド総まとめ 鍵は「退屈じゃない日常着」

4月15日発売の「WWDJAPAN」は、毎シーズン恒例のトレンドブックです。パリ、ミラノ、ロンドン、ニューヨーク、そして東京の5都市で発表された100以上のブランドから、アイテムや素材、色、パターン、ディテール、バッグ&シューズのトレンドを分析しました。豊富なルック写真と共にお届けします。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。