ファッション

子ども服ファミリア×「ミュベール」から初の夏コレクション セーラー姿のクマが愛らしい

 子ども服メーカーのファミリアは6月28日、デザイナー中山路子が手掛けるブランド「ミュベール(MUVEIL)」とのコラボ最新作を発売する。

 初の夏コレクションで、テーマは“マリン”。セーラー姿のクマをモチーフにした、親子コーデが楽しめるTシャツ(子ども用1万4850円税込、以下同/大人用1万8700円)やPVC素材のクリアバッグ(1万2100円)などを用意する。販路は両者のオンラインストア。

 ファミリアと「ミュベール」は2011年に初めて協業。ファミリアのロングセラー商品であるデニムバッグや、「ミュベール」で人気の“グランマチャーム”でコラボしてきた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら