ファッション

3年ぶり開催の野外フェス「FFKT 2022」スナップ 機能性ベストや初夏に映えるカラーアイテムが人気

 音楽フェス「FFKT」が、長野・木曽郡の信州やぶはら高原こだまの森で5月28、29日にオールナイトで開催された。

 「FFKT」は、2018年に幕を閉じた「タイコクラブ(TAICOCLUB)」が19年にリスタートしたフェスで、一昨年と昨年は新型コロナウイルスの影響により中止となり、3年ぶりの開催となった。日本からはnever young beachや青葉市子、Tempalay、Dos Monosらが出演。海外からはジョン・キャロル・カービー(John Carroll Kirby)やドナ・リーク(Donna Leake)らが来日し、総勢50組近くのミュージシャンやDJが登場した。会場にはどこか解放的なムードが漂っており、エンターテイメントの復活を感じさせる2日間となった。

 山の中のキャンプフェスということもあり、来場者はユーティリティベストやナイロンブルゾンなどが目立った。一方で、ファッショナブルなカラーパンツやワンピースも多数見られ、「トモ コイズミ」によるフリルのアクセサリーを取り入れた来場者もいた。また、今回の出演者ではないマッシヴ・アタック(Massive Attack)やサン・ラー(Sun Ra)といった、それぞれが好きなミュージシャンのTシャツを自由に着こなしていた。

※撮影時にのみマスクを外しています

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2024-25年秋冬のトレンド総まとめ 鍵は「退屈じゃない日常着」

4月15日発売の「WWDJAPAN」は、毎シーズン恒例のトレンドブックです。パリ、ミラノ、ロンドン、ニューヨーク、そして東京の5都市で発表された100以上のブランドから、アイテムや素材、色、パターン、ディテール、バッグ&シューズのトレンドを分析しました。豊富なルック写真と共にお届けします。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。