ファッション

3年ぶり開催の野外フェス「FFKT 2022」スナップ 機能性ベストや初夏に映えるカラーアイテムが人気

 音楽フェス「FFKT」が、長野・木曽郡の信州やぶはら高原こだまの森で5月28、29日にオールナイトで開催された。

 「FFKT」は、2018年に幕を閉じた「タイコクラブ(TAICOCLUB)」が19年にリスタートしたフェスで、一昨年と昨年は新型コロナウイルスの影響により中止となり、3年ぶりの開催となった。日本からはnever young beachや青葉市子、Tempalay、Dos Monosらが出演。海外からはジョン・キャロル・カービー(John Carroll Kirby)やドナ・リーク(Donna Leake)らが来日し、総勢50組近くのミュージシャンやDJが登場した。会場にはどこか解放的なムードが漂っており、エンターテイメントの復活を感じさせる2日間となった。

 山の中のキャンプフェスということもあり、来場者はユーティリティベストやナイロンブルゾンなどが目立った。一方で、ファッショナブルなカラーパンツやワンピースも多数見られ、「トモ コイズミ」によるフリルのアクセサリーを取り入れた来場者もいた。また、今回の出演者ではないマッシヴ・アタック(Massive Attack)やサン・ラー(Sun Ra)といった、それぞれが好きなミュージシャンのTシャツを自由に着こなしていた。

※撮影時にのみマスクを外しています

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら