ファッション

「スワロフスキー」が新キャンペーンの顔にベラ・ハディッド 6色のカラフルなスタイルを披露

 「スワロフスキー(SWAROVSKI)」は新キャンペーンのミューズに、米国人モデルのベラ・ハディッド(Bella Hadid)を起用した。ハディッドは同キャンペーンにおいて、6色のカラフルなスタイルを披露する。

 例えばイエローは“スポーティー・ベラ”と題して、活力に満ちた色の特性に注目。大ぶりなピアスやネックレス、ブレスレットなどを着用する。ピンクの“スイート・ベラ”では甘美なインパクトを反映してガーリーと生意気さを共存させ、グリーンの“クール・ベラ”ではフーディーにボリューム感のあるネックレスを重ね着けした。

 ハディッドは、「ジョバンナ(・エンゲルバート Giovanna Engelbert クリエイティブ・ディレクター)の下で発表されたこの2年ほどのコレクションが特に好きで、『スワロフスキー』が今後のコンテンポラリー・ジュエリー界をリードしていくと確信している。ジュエリーは自己表現のためのものであり、『スワロフスキー』はあらゆる人の個性を称える。私はそこに共感している」と述べる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら