ファッション

「グッチ並木」が1周年を祝し四代田辺竹雲斎によるバンブーのインスタレーション公開 限定アイテム先行販売も

 「グッチ(GUCCI)」は、東京・銀座のフラッグシップショップ「グッチ並木」の1周年を祝して、ブランドを象徴するバンブーをテーマに、アーティストの四代田辺竹雲斎のインスタレーションを公開中だ。期間は8月31日まで。

 竹を用いた作品で国際的に注目を集める同氏とのコラボレーションは、昨夏に京都で開催した体験型エキシビション「グッチ バンブーハウス」以来となる。「グッチ並木」では、ショップの1階と2階をつなぐらせん階段の空間に大胆なインスタレーションを設置した。伝統を表す黒竹と未来を表す白竹で「グッチ」の未来への歩みを具現化し、ダイナミックで有機的に重なり合った竹の構造体が天井に広がっている。

 また、1周年を祝したシグネチャーバッグ“グッチ バンブー 1947”と“グッチ ダイアナ”の限定カラーをはじめ、特別なアイテムを同店でいち早く販売する。4階のレストラン「グッチ オステリア ダ マッシモ ボットゥーラ トウキョウ」では、シーズナルメニューに竹をテーマとした特別な一皿を組み入れたディナーコースを5月7日まで用意している。

■グッチ並木 四代田辺竹雲斎インスタレーション
期間:〜8月31日
場所:東京都中央区銀座6-6-12
営業時間:11:00〜20:00(不定休)

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら