ビューティ

「YSL」から“美肌再現ファンデ”が登場 美しいキメを模倣する新発想のリキッドファンデーション

 「イヴ・サンローラン(YVES SAINT LAURENT 以下、YSL)」は6月3日、新ファンデーション“オールアワーズ リキッド”(SPF39・PA+++、全10色、各税込7260円)を発売する。

 同製品は肌の美しさはキメ細かい肌と定義し、キメを消すことなく肌の上で見えないほど細かいキメを再現することで美しい肌に仕上げる新発想のリキッドファンデーションだ。メッシュ構造のピグメントが極薄のキメ細かい皮膚膜を模倣する独自技術のスキン フュージョン テクノロジーにより、ハイカバーでありながらファンデーションを塗っていることを感じさせない“消えるカバー力”をかなえる。マスクプルーフ、ウオータープルーフ、スポーツプルーフのトリプルプルーフで1日中美しい仕上がりをキープする。さらに「YSL」が製品に使用する植物を栽培するモロッコの農園「ウリカ コミュニティ ガーデン」で採取したジャスミンエキスをはじめ、紅藻エキス、ヒルロン酸などの美容成分を77%配合し、カバーするだけでなく肌の内側から美肌をサポートする。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら