ファッション

エドウインの修理・修繕サービス「リドウイン」 他社ジーンズもリペア

 エドウインは、ジーンズの修理・修繕サービス「リドウイン(RE:DWIN)」をスタートした。破れの補修だけでなく、裾上げ加工やパーツの交換なども行う。エドウイン以外のジーンズも受け付ける。

 裏に当て布を貼りダメージ箇所を縫って補修するリペア(税込2000円〜)は東北にある自社縫製工場で、裾上げの際になくなってしまう裾の加工感の再現(3000円~)は加工工場で行う。そのほか、ファスナーやトップボタンの交換・取り付け(1500円~)、ステッチの補修(3000円~)などのメニューもある。いずれもエドウインの製品は20%オフとする。

 希望者は、まずメールで問い合わせる。その後、エドウインが仮見積りを提示する。納得したらジーンズを発送し、本見積。再度確認後に正式にオーダーとなる。リペア後は、代引きで返送する。

最新号紹介

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。