ファッション

豊田貿易が伊フレグランスの独占輸入販売権を取得 アパレル以外の取り扱いは創業以来初

 豊田貿易はこのほど、イタリア・カプリ島生まれのフレグランスブランド「カルトゥージア(CARTHUSIA)」の日本における総代理店となった。今春、順次取り扱いを開始する。これに伴い、豊田貿易は3月11日までバイヤー向け展示会を同社ショールームで行っている。

 主力商品は香水(予価・税込1万3200~1万9800円)、ディフューザー(5500~1万7600円)、アロマキャンドル(6600~1万9800円)などで、ほかにハンドクリーム(3300円)やボディーローション(6600~8800円)なども扱う。カプリ島の花や果実、ハーブなど天然由来の素材を原料とし、昔ながらの製法で、ボトル詰めやパッケージングまで全て手作業で生産する。

 豊田貿易はこれまで、イタリアブランドの「ラルディーニ(LARDINI)」や「ストーンアイランド(STONE ISLAND)」などメンズに強いアパレルブランドを多く手掛けてきた。1984年創業の同社が、アパレル以外の商材を扱うのは初めてだ。「今後、ウィメンズ市場の開拓を含め、新たなカテゴリーの獲得により、フィールドをいっそう広げていきたい」と話す。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

原宿・新時代 ファッション&カルチャーをつなぐ人たち【WWDJAPAN BEAUTY付録:中価格帯コスメ攻略法】

「WWDJAPAN」4月22日号の特集は「原宿・新時代」です。ファッションの街・原宿が転換期を迎えています。訪日客が急回復し、裏通りまで人であふれるようになりました。新しい店舗も次々にオープンし、4月17日には神宮前交差点に大型商業施設「ハラカド」が開業しました。目まぐるしく更新され、世界への発信力を高める原宿。この街の担い手たちは、時代の変化をどう読み取り、何をしようとしているのか。この特集では…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。