ファッション

ラグジュアリーECの「ファーフェッチ」の知る人ぞ知るVIPサービス 世界中から“欲しい”を探し出す

有料会員限定記事

 富裕層の多くは外商などを通してショッピングを楽しむが、コロナ禍ではその方法が大きく変化し、ECによるショッピングも拡大。ラグジュアリーECの一つである「ファーフェッチ(FARFETCH)」は、VIP顧客(プライベート・クライアント 以下、PC)向けのサービスを強化している。個人的なリクエストの受け付けやクローズドのイベントへの招待など、よりパーソナルなサービスを提供。家にいながら“欲しい”を探せるサービスについてリポートする。

 「ファーフェッチ」は、傘下に「オフ-ホワイト ヴァージル アブロー(OFF WHITE VIRGIL ABLOH)」を手掛けるニューガーズグループや英セレクトショップ「ブラウンズ(BROWNS)」、スニーカーのリセールストア「スタジアム・グッズ(STUDIUM GOODS)」を持ち、世界約50カ国、約1400のブランドや百貨店、セレクトショップのネットワークを有するECサイトだ。

 VIP向けサービスを利用するには、「アクセス」というロイヤリティーブログラムへの入会が必要になる。年間150万円以上を購入する顧客がVIP=PCで、パーソナルスタイリング・サービスやファッション・コンシェルジュ・サービスを受けることができる。このサービスが始まったのは2017年。ジェイミー・フリード(Jamie Freed)=ファーフェッチ グローバル ヴァイス プレジデント プライベートクライアント(以下、VP)は、「われわれのPCは競合ECサイトでもショッピングしている。彼らから他社の取り組みを聞いて独自のネットワークを活用し、PCにとってより良いサービスの構築を始めた」と話す。ブランドやブティックの枠を超えたサービスを提供できるのが「ファーフェッチ」の強みだ。「ワンストップであらゆるショッピングを可能にする」とフリードVP。

世界のネットワークからの“欲しい”を探し出す

この続きを読むには…
残り1430⽂字, 画像3枚
この記事は、有料会員限定記事です。
紙版を定期購読中の方も閲覧することができます。
定期購読についてはこちらからご確認ください。
最新号紹介

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。