ファッション

御殿場プレミアム・アウトレットがヘリコプタークルージングを開始 エアモビリティー時代を見据えて

 御殿場プレミアム・アウトレットは1月29日、富士山や芦ノ湖など周辺の観光スポットを遊覧するヘリコプタークルージングサービスを開始する。価格は“お試しコース”(約3分)が1人税込3900円、“富士山中湖満足コース”(約15分)が同1万9800円など。2月13日までは土日祝の運航とし、以降はニーズを踏まえて運航日を決定するという。

 同アウトレットを運営する三菱地所・サイモンは、「エアモビリティーは、2025年ごろからの実証運航開始を目標に各所で検討が進められており、新たな移動手段となることが期待されている。当社は第一弾として、御殿場プレミアム・アウトレットにヘリポートを設置した。運用を通じてノウハウを蓄積し、新たなサービスを提供したい。ひいては、街づくりの進化にも貢献したい」と話す。

 エアモビリティーとは、“電動”“自動(操縦)”“垂直離着陸”が可能な新たな飛行体(空飛ぶクルマ、eVTOL)。世界各国で開発が進められており、日本でも都市部の送迎や離島や山間部の移動手段、災害時の救急搬送に向け、官民連携で実用化を目指している。