ファッション

「グッチ」×「ザ・ノース・フェイス」のコラボ第2弾 高機能アウターやバックパックを発売

 「グッチ(GUCCI)」はこのほど、「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)」とのコラボ第2弾を発表した。“あらゆる形の冒険、その旅立ちのスピリットをたたえる”という第1弾のコンセプトを踏襲したもので、アレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)「グッチ」クリエイティブ・ディレクターが世界観を表現するための広告キャンペーンの舞台に選んだのは、火山性の黒い大地や氷河を擁し、冒険心をくすぐるアイスランドだ。

 コラボコレクションはメンズ&ウィメンズのウエア、アクセサリー、ラゲージ、シューズからなり、ハイキングブーツやバックパックなど「ザ・ノース・フェイス」らしいアウトドアアイテムも用意する。「グッチ」を象徴する“GGパターン”を全面にあしらったボンバージャケットやベストをはじめ、1990年代の「ザ・ノース・フェイス」のアイテムを再解釈しながら「グッチ」のアーカイブから取り入れたカラフルなプリントを組み合わせたもの、「ザ・ノース・フェイス」独自の最新テクノロジーを搭載したアウターウエアまで、多様なスタイル、デザインをそろえる。

 これらのアイテムは、漁網や古いカーペットを原料とするリサイクルナイロン「エコニール(ECONYL)」や、コントロール・ユニオン・サーティフィケーションズ(CONTROL UNION CERTIFICATIONS)によるRDS(レスポンシブル・ダウン・スタンダード、責任ある羽毛の基準)認証を得たダウンを使用する。またガーメントケースやボックス、ショッピングバッグも100%リサイクル可能だという。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら