ファッション

桐生の名店と「ダブレット」がタッグ 新春の買い物気分を盛り上げる“食レポTシャツ”

 コロナ禍以降、フリー客中心の都心のショップに対し、顧客との関係性が深い地方の専門店の強さが際立っている。群馬・桐生のセレクトショップ、エスティーカンパニー(ST COMPANY)はそうした店の代表格の1つだ。毎シーズン、取り扱いブランドと組んで受注会などさまざまなイベントを仕掛けているが、2022年の新春は人気ブランド「ダブレット(DOUBLET)」、親交のある名古屋発のセレクトショップ、ミッドウエスト(MIDWEST)と組み、トリプルコラボ企画としてお土産感覚の特別商品を両店で販売する。

 企画したアイテムは、題して“食レポTシャツ”。エスティーカンパニーでは、群馬名物の焼きまんじゅう、ミッドウエストでは名古屋めしとして人気の天むすをプリントのモチーフにしたロングスリーブTシャツを1月2日の初売りに合わせて発売する。それぞれ4サイズ展開で各1万5000円(本体)。

 発売に合わせて、エスティーカンパニーの桐生店とミッドウエストの名古屋店では、“服笑い”をテーマにしたインスタレーションも実施。ファッションを楽しむ気持ちを盛り上げる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

30代富裕層のホンネに迫る 求める商品&サービスから価値観まで

「WWDJAPAN」1月24日号は、誰もが知りたい「富裕層特集」です。コロナ禍で日本の富裕層市場はバブル期を迎えています。海外渡航の制限により、富裕層は国内でショッピングを楽しんでおり、宝飾や時計、車などの高額品の売れ行きが絶好調。また、若年層や女性の富裕層が増えており、市場の勢いはますます増しています。

詳細/購入はこちら