ビューティ

マスク荒れによるニキビや赤み ファンデとミストでケアするブランドが人気

 ランクアップが5月にローンチした「アクナル(ACNAL)」は、皮脂酸化に着目し、日中のニキビの悪化要因から肌を守る日中ケアブランドだ。マスク荒れから生じるニキビや赤みに悩む人が増える中、美容液ファンデーションと日中専用ミストによるケアの提案が人気となっている。

 使用するのは2アイテムで、1つはニキビ・赤み・毛穴をカバーし、悪化させない美容液ファンデーション“アクナル カバースタンプ”[SPF45・PA++++](11g、税込4620円)だ。

 ニキビに悩む人のファンデーションへの不満は、「ニキビが悪化する」「きれいに隠せない」「隠したいけど厚塗り感が出てしまう」「化粧崩れしやすい」など。同アイテムは、そうした不満を解消し、ニキビ肌でも安心して使えるファンデーションになっている。

 マナラが日本で初めて採用した成分“ケアナリア 2.0”が、皮脂や肌バリアの乱れなど、ニキビの発生・悪化要因にアプローチ。カバーパウダーが肌色を補正しながら、柔らかいソフトゲルが肌の凸凹に入り込み、肌表面を均一に整える。皮脂吸着パウダーが毛穴に溜まった酸化皮脂を吸い上げることで、ニキビの悪化を防ぎ、酸化した皮脂をキャッチするので長時間化粧崩れを防ぐ。

 2つ目のアイテムは、日中のニキビ悪化から肌を守り、解決へと導く日中専用ミスト“アクナル デイミスト”(50mL、税込3190円)だ。

 繰り返すニキビが解決しない大きな原因の1つは、活性酸素の発生量が増える日中にケアができていないこと。同ブランドはニキビが悪化しやすい日中にこそ、悩みを解消する鍵があると考え、日中のニキビの悪化要因から徹底的に肌を守る同ミストを開発した。

 “ケアナリア 2.0”によるケアに加え、高バリア機能育成成分が肌の水分量をアップさせ、酸化皮脂が出にくい肌へと導く。銀イオン水の働きにより、ちりやほこり、PM2.5や花粉などの外的刺激から肌を守る。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。