ビューティ

「ディプティック」からローズをたたえる新作

 「ディプティック(DIPTYQUE)」は2022年1月6日、ローズにオマージュを捧げる“オー ローズ(Eau Rose)コレクション”のオードパルファン(75mL、税込2万3100円)とオードトワレ(100mL、同1万8700円)を発売する。また、限定コレクションとして4つのキャンドルを一部店舗で発売する。

 「ディプティック」と調香師のファブリス・ペルグラン(Fabrice Pellegrin)が手掛けたオードパルファンは、“オー ローズ コレクション”の2種類のローズに加え、アブソリュートとエッセンスを配合し、存在感ある鮮やかな香りに。“エシカル ローズ”と言われる、フィラッド ローズ(Firad Rose)を使用した。

 キャンドルは、みずみずしいローズの存在感あふれる“ローズ(ROSES)”、穏やかで優しいアイリスノートの“リチ(LITCHI)”、ほのかな酸味を感じる“カモミール(CAMOMILLE)”、アロマティックなハチミツのノートが特徴の“アルティショー(ARTICHAUT)”の4つをそろえる。

 さらに、使用後のキャンドルのガラスケースに“第2の人生”を与える「セカンドライフアクセサリーコレクション」として、“ミラーオーバル”(同1万1220円)も発売。ガラスケースの縁にクリップで留めて使用することが可能だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら