ビューティ

10月のヒットランキング「フレグランス」TOP5 伊勢丹新宿本店編

有料会員限定記事

 日常的に香りを楽しむニーズが高まり、フレグランスの売り上げが好調だという。実際に売れているアイテムは何か?今回は、伊勢丹新宿本店にフレグランスの売り上げトップ5を取材した。(期間:2021年10月1~31日)

1位「ペンハリガン(PENHALIGON'S)」
“ポートレート セント ライブラリー”(各2mL×10本、税込5060円)※限定品につき完売
2位「シロ(SHIRO)」
“サボン オードパルファン”(40mL、税込4180円)
3位「ジョー マローン ロンドン(JO MALONE LONDON)」
“イングリッシュ ペアー & フリージア コロン”(30mL/税込8800円、50mL/税込1万2980円 100mL、1万8150円)
4位「ディオール(DIOR)」
“ミス ディオール オードゥ パルファン”(30mL/税込9350円、50mL/税込1万3750円)
5位「バイレード(BYREDO)」
“オードパルファン ブランシュ”(50mL/税込2万1560円、100mL/税込3万1460円)

 伊勢丹新宿本店の吉田広紀スーパーバイザーは、トップ5について次のように語る。「1位は『ペンハリガン』。英国上流階級の人々を香りで表現したコレクションは、21年発売の『ジ イニミタブルウィリアム ペンハリガン オードパルファム』や、現在日本では展開していない香りを含む10種が楽しめる。『サロン ド パルファン 2021』にて販売し、好評を博した」。

 2位は「シロ」のアイコニックな“サボン オードパルファン”。「石けんを思わせるサボンの香りで、長年のファンも多い。ブランドを代表するオードパルファンの香調は、トップから順にレモン、オレンジ、ブラックカラント、ライチ。みずみずしいフルーツがかろやかに香る」3位の「ジョー マローン ロンドン」は、イギリスの果樹園で収穫し熟したてのみずみずしい洋梨を、白いフリージアのブーケで包み込んだような芳醇な香り。また、アンバー、パチョリ、ウッドで豊潤に仕上げている。「限定デザインも登場し、人気を集めた」。

この続きを読むには…
残り517⽂字, 画像0枚
この記事は、有料会員限定記事です。
紙版を定期購読中の方も閲覧することができます。
定期購読についてはこちらからご確認ください。

最新号紹介