ファッション

中目黒の古着屋「オーユーエーティー」が伊勢丹新宿でポップアップ 気鋭デザイナーズとのコラボバッグも

 中目黒の古着屋「オーユーエーティー(OUAT)」は、伊勢丹新宿本店メンズ館6階でポップアップストアを11月3〜9日に開く。オリジナルプロダクト“005”コレクションと、日本人のデザイナーデュオが手掛けるロンドン拠点のメンズブランド「オマール アフリディ(OMAR AFRIDI)」とのコラボアイテムを扱う。

 “005”コレクションは、Super 180s(原毛1キログラムで180キロメートルの糸を作ることが出来る)のウールで織り上げたメルトン素材と、毛足の長いモヘア素材がメインの秋冬コレクションだ。3つボタンのノーカラージャケット(税込9万6800円)や大きめの襟とドロップショルダーが特徴のスノーコート(税込15万4000円)、前たてや裾に大振りなステッチを施したカーディガン(税込5万5000円)などをそろえる。「オマール アフリディ」とのコラボでは、同ブランドの定番バッグ“マギー(MAGGIE)”や“リディア(LIDIA)”をモヘア素材でアレンジした限定モデル(3万5200〜7万4800円)を制作した。

 「オーユーエーティー」は、祐天寺にあった古着屋「ワンス アポン ア タイム(ONCE UPON A TIME」を前身とし、19年5月にオープンした。中目黒駅から徒歩10分ほどの古いマンションに店を構え、ヨーロッパのビンテージウエアと、それらをデザインソースにしたオリジナルプロダクトを並べる。

■「OUAT」POP UP STORE
日程:11月3~9日
場所:伊勢丹新宿本店メンズ館6階メンズコンテンポラリー
住所:東京都新宿区新宿3-14-1

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら