ファッション

「ア ベイシング エイプ®」と「レディメイド」のコラボ第3弾 即完したダウンジャケットに新作

 「ア ベイシング エイプ®(A BATHING APE®以下、ベイプ)」は、「レディメイド(READYMADE)」との3度目となるコラボコレクションを発表した。全6アイテムを用意し、「ベイプ」取扱店と「ベイプ」の公式ECサイト、セレクトショップのGR8(グレイト)、マックスフィールド(MAXFIELD)で10月23日から販売する。メインビジュアルにはモデルの秋元梢を起用した。

 コレクションには、第1弾のコラボで即完売したダウンジャケットが再び登場する。新作はワッペンをボディ全体にあしらったデザインで、価格は税込60万7200円。

 また新たなアイテムとして、ポケットを開くと「ベイプ」のアイコニックなカモフラ柄“BAPE® CAMO”が覗くカーゴパンツ(税込18万7000円)を用意したほか、同コラボで人気の高いショーツ(同16万5000円)や、ヴィンテージミリタリーファブリックを使用した全⻑60cmの“ベイビーマイロ® プラッシュドール(BABY MILO® PLUSH DOLL、同22万円)”、“ギリー スーツ ベイプ® 1000% ベアブリック(GHILLIE SUIT BAPE® 1000%BE@RBRICK、同33万円)”も販売する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら