ファッション

「ドクターマーチン」が表参道に世界初のコンセプトストア 最上位ライン“メイド イン イングランド”が一堂に集結

 「ドクターマーチン(DR.MARTENS)」はこのほど、世界初のコンセプトストア、ドクターマーチン ショールーム ティーワイオー(Dr. Mrartens SHOWROOM TYO)を東京・表参道にオープンした。同店を“もっともハイエンドな店舗”と位置づけ、英国発の“メイド イン イングランド”コレクションを世界で初めてフルラインアップするほか、過去の作品を再提案する“アーカイブス”や、世界中の企業・ブランドとタッグを組んだ“コラボレーション”をそろえる。

 店内には、ブランドを象徴する“イエローウェルトステッチ”に着想したカウンターや、ヒールタブにインスパイアされスツールなど、ブランドの世界観を表現した什器を置く。ゆったりとしたソファーを設けて、歴史や世界観に浸れる空間を演出する。中央に設置するガラス製の什器には、「マーク ジェイコブス(MARK JACOBS)」「ダブルタップス(WTAPS)」など過去に協業した多数のブランドとのコラボシューズを並べる。ギャラリースペースも設けて、カルチャーの発信やコミュニティの形成も目指す。

 オープンを記念して、定番モデル“1461 3 ホールシューズ”をレオパードなどでアレンジした限定モデルを販売する。ギャラリースペースでは、コラージュアーティストの河村康輔の作品を11月7日まで展示。“1460 8 ホールブーツ”にコラージュを施したアートブーツや、青色の濃淡でグラフィックを映した“青焼き”シリーズなどを並べる。

 特設サイトでは、原宿のストリートシーンと「ドクターマーチン」との関係を深掘るドキュメンタリームービーを公開中。全8エピソードで構成し、隔週で順次公開予定だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。