ファッション

誕生60周年の「ドクターマーチン」がオンラインフェス開催 アーティストライブに加え、バイきんぐ小峠、野性爆弾くっきー!も登場

 2020年に誕生60周年を迎えた「ドクターマーチン(DR.MARTENS)」は、アニバーサリーを記念したオンラインフェスティバルを10月から開催している。音楽、アート、サブカルチャーを含めた“ドクターマーチンカルチャー”をテーマにしたフェスだ。

 10月8日のフリーライブ(デジタル配信)でスタート。“NEO かわいい”をキーワードにワールドワイドに活躍する4人組バンド 、CHAIとTENDOUJIのライブで、ブランドを語る上で欠かすことのできない音楽とのつながりを表現。

 13〜14日は、ブランドの過去・現在・未来を表すコンテンツを発表。13日にはRisa TaniguchiとMars89のDJセットを配信、14日にはバイきんぐ小峠と野性爆弾くっきー!のトークショーと音楽グループBlack Boboiのライブを配信する。

 11月6日からはアーティストのSnipe1ととんだ林蘭のアート作品、10代のグラフィティアーティスト、シャート&バハクによるワークショップ、Masato Nagata(REAKS)がディレクションしたデジタルアートをムービーで公開する。ライブやDJセットはユーチューブで、トークショーはインスタグラムで配信。11月6日公開の作品は特設ウエブサイトで、配信コンテンツのダイジェストと共に公開する。

 同ブランドは60周年を記念して親交のあるブランドなどとコラボするプロジェクト「THE 1460 REMASTERED(ザ 1460 リマスタード)」も発表している。

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら