ファッション

バーチャルTGC大盛況 アバターたちがアリーナを埋めつくす!

 「第33回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2021 AUTUMN/WINTER」が4日、さいたまスーパーアリーナを会場に無観客で行われ、LINE LIVEとYouTubeユーチューブの公式チャンネルで無料配信を行った。前々回(2020年春夏)から通じて4度目となる無観客・配信形式での開催となった。

 今回はリアルショーに合わせてスマホアプリ「バーチャルTGC」をローンチし、VR空間でも同時配信した。仮想空間に再現されたアリーナを、観客のアバターが埋め尽くす盛り上がりを見せた。ショーの合間にはバーチャル空間内で人気モデルのトークショーを挟むなど、TGCらしいエンタメ要素も光った。

 ファッションショーはニューノーマルを見据えたリアルトレンドとして「実用性」を前面に打ち出した。モデルがまとう服は、どれもゆったりとしたシルエットや、肌触りのよさそうな素材感で、ファッション性と着心地の両立を画面越しにアピールする。1つのアイテムで複数の着回しも提案した。

 ビデオ通話やSNSなど、オンラインがコミュニケーション手法としてますます重要視される中、自分をドラマティックに演出する“セルフィーファッション”もキーワードだ。スタイリングが重くなりがちな秋冬だからこそ明るいカラーの服をふんだんに取り入れ、メイクではアイラインやマスカラを濃くしたり、目尻にワンポイントでグリッターを乗せたりと、第一印象ではっと目を引くテクニックを提案した。

 沢田結衣氏のスタイリングで、再生ポリエステルやオーガニックコットンのアイテムのみで構成する“脱炭素”をテーマとしたスペシャルショーも実施した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッション&ビューティメディア大特集 一緒に働く人も目指す人も必読!

11月29日発売の「WWDJAPAN」は、毎年恒例のメディア特集です。今週号には10社、14媒体、そして総勢32人の個性豊かな編集者が登場します。特集は、コロナ禍で編集長に就任&復帰した「25ans」と「MEN’S EX」そして「ハニカム(HONEYEE.COM)」編集長の座談会からスタート。「おめでとう」より「大変だね」と言われることが多かった編集長は、コロナが背中を押したかもしれない新事業への…

詳細/購入はこちら