ファッション

東京ガールズコレクションに「#ワークマン女子」が初登場

 ワークマンはこのほど、同社の女性客を対象にしたコンセプトストア「#ワークマン女子」が2月28日にオンラインで開催される「第32回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2021 SPRING/SUMMER(以下、TGC)」に初参加することを発表した。

 「#ワークマン女子」は昨年10月に横浜桜木町駅前の商業施設「コレットマーレ」にオープンし、開店初日には3時間待ちの行列ができるほどの話題となった。同社はTGCの参加をきっかけに、20代のトレンドに敏感な女性客の取り込みを目指す。「#ワークマン女子」の売り場演出に携わった女性社員を中心に企画し、「女性が着てもカッコいいワークウエアの提案」や「ワークマンの製品を着るとバレたときに少し恥ずかしいという気持ちを払拭したい」という。

 「#ワークマン女子」は今後2040年を目処に、都心駅立地や路面店を中心に全国900店舗出店する方針だ。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら