ファッション

「プーマ」 × 「あつ森」が初コラボ “ベル袋”や“たぬきち”がスニーカー&アパレルに

 「プーマ(PUMA)」は、ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)のゲームソフト「あつまれ どうぶつの森」とコラボした“プーマ × あつまれ どうぶつの森”コレクションを9月18日に発売する。「プーマ」直営店と公式オンラインストア、一部取り扱い店舗で販売する。

 “たぬきち”“とたけけ”といった人気キャラクターや葉っぱのグラフィックなど、ゲームの世界観に着想したデザインをシューズとウエアに落とし込んだ。シューズには“ベル袋(お金の入った袋)”をイメージしたバッグが付き、中に付け替え可能なシューレースが入る。“プーマ スエード(PUMA SUEDO)”(税込6490〜1万3200円)や“フューチャー ライダー(FUTURE RIDER)”(税込5390〜11000円)などのシューズと、Tシャツ(税込2750〜5500円)、フーディー(税込9900円)、ショーツ(税込3850〜6050円)などを用意する。キッズサイズもそろえる。

 「あつまれ どうぶつの森」は、無人島を舞台に、個性豊かなキャラクターたちと交流しながらオリジナルの島を作り上げるゲーム。ゲーム内で友人と交流できたり、外出気分を味わえたりすることから、コロナ禍で人気が拡大。海外でも多くのユーザーを抱える。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら