ファッション

「プーマ」 × 「あつ森」が初コラボ “ベル袋”や“たぬきち”がスニーカー&アパレルに

 「プーマ(PUMA)」は、ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)のゲームソフト「あつまれ どうぶつの森」とコラボした“プーマ × あつまれ どうぶつの森”コレクションを9月18日に発売する。「プーマ」直営店と公式オンラインストア、一部取り扱い店舗で販売する。

 “たぬきち”“とたけけ”といった人気キャラクターや葉っぱのグラフィックなど、ゲームの世界観に着想したデザインをシューズとウエアに落とし込んだ。シューズには“ベル袋(お金の入った袋)”をイメージしたバッグが付き、中に付け替え可能なシューレースが入る。“プーマ スエード(PUMA SUEDO)”(税込6490〜1万3200円)や“フューチャー ライダー(FUTURE RIDER)”(税込5390〜11000円)などのシューズと、Tシャツ(税込2750〜5500円)、フーディー(税込9900円)、ショーツ(税込3850〜6050円)などを用意する。キッズサイズもそろえる。

 「あつまれ どうぶつの森」は、無人島を舞台に、個性豊かなキャラクターたちと交流しながらオリジナルの島を作り上げるゲーム。ゲーム内で友人と交流できたり、外出気分を味わえたりすることから、コロナ禍で人気が拡大。海外でも多くのユーザーを抱える。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら