ファッション

「ヴァンズ」からサステナブルなスニーカーとアパレル 天然ゴムや有機栽培綿を使用

 「ヴァンズ(VANS)」はこのほど、持続可能なアプローチを取り入れた“プラネット イン マインド(PLANET IN MIND)”コレクションを発売した。ヴァンズ ストア各店とエービーシー・マート グランドステージ オンライン(ABC-MART GRAND STAGE Online)で取り扱っている。

 スニーカーは、有機栽培されたコットンを100%使用したキャンバス地をアッパーに採用。アウトソールには、耐久性とグリップ力は従来のままに、持続可能な方法で栽培された天然ゴムを使った。シューレースは天然のジュート繊維を用いて、水性接着剤とインクで全体をまとめた。カラーはホワイトとブラック、ウィンタースカイ、2色のチェッカーボードパターンの計5色で、“オールドスクール テーパード(OLD SKOOL TAPERED)” (税込8250円)と“オーセンティック(AUTHENTIC)” (同7150円)の2型を用意する。

 アパレルには、環境に配慮した100%オーガニックコットンを使用。草花や蜂などのモチーフをデザインし、コーチジャケット(同1万1000円)やフーディ(同9350〜1万450円)、スエットパンツ(同8250円)、キャップ(同3850円)などがラインアップする。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

30代富裕層のホンネに迫る 求める商品&サービスから価値観まで

「WWDJAPAN」1月24日号は、誰もが知りたい「富裕層特集」です。コロナ禍で日本の富裕層市場はバブル期を迎えています。海外渡航の制限により、富裕層は国内でショッピングを楽しんでおり、宝飾や時計、車などの高額品の売れ行きが絶好調。また、若年層や女性の富裕層が増えており、市場の勢いはますます増しています。

詳細/購入はこちら