ファッション

香取慎吾のセレクトショップに稲垣吾郎や草彅剛が来店 「ヤンチェ_オンテンバール」が移転オープン 

 俳優・歌手の香取慎吾とスタイリストの祐真朋樹がディレクターを務めるセレクトショップ「ヤンチェ_オンテンバール(JANTJE_ONTEMBAAR)」は、東京・丸の内の新国際ビル1階(東京都千代田区丸の内3-4-1)に移転オープンした。コロナ感染防止対策のため、9月2日までは来店予約制で営業を行う。

 オープン日には香取と祐真をはじめ、稲垣吾郎と草彅剛も来店した。前の店舗から持ち込んだ装飾に気づいた草彅に対して、香取は「ファッションだけではなく、サステナビリティの観点から、祐真さんも僕も持ち込もうと決めた」とコメント。稲垣は「自身がディレクターを務めるレストラン『ビストロ ジョー(BISTRO J_O)』の空間と相通ずるものがあるよね。僕の店に行った後に、『ヤンチェ_オンテンバール』で買い物してほしい」と語った。

 移転オープンに合わせて、ファッションブランド「アナ スイ(ANNA SUI)」とのコラボアイテムを製作した。フロントに“J_O”の文字が付いたフローラル柄のオーバーサイズTシャツ(税込1万5400円)や「アナ スイ」を象徴する花の“ポピー”を散りばめたオープンカラーシャツ(同3万800円)、イージーパンツ(同3万4100円)などをそろえた。サイズはS〜Lのほか、Lよりワンサイズ上の“SNG(ShiNGo)”も用意する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら