ニュース

会社でも自宅でも活用できるセット割キャンペーンがスタート!今なら「年間セットプラン」ご契約で2022年春夏トレンドセミナーへ無料ご招待!

「WWDJAPAN」ではこの度、「リモートワークが増え、会社・自宅どちらでも読めるようにしたい」「紙版と電子版のどちらが自分のライフスタイルに合うかわからないので、どちらも試してみたい」そんな声にお応えし、電子版と紙版のセット購読がお得になる期間限定キャンペーンを実施します。最大2万2000円もお得になるこの機会にぜひお申し込み下さい!さらに、今なら「紙版+電子版 年間セットプラン」をご契約された全てのお客様を「WWDJAPAN」主催2022年春夏トレンドセミナーへ無料ご招待いたします!お申込み締切は10月31日18時まで。


電子版と紙版のセット購読キャンペーンの受付を終了いたしました。

「電子版+紙版」 限定セット割価格
<年間購読>限定セット価格:44,000円 (通常価格:66,000円)※税込
<月極購読>限定セット価格:3,850円 (通常価格:5,500円)※税込

「紙版+電子版 年間セットプラン」をご契約された全てのお客様を「WWDJAPAN」主催2022年春夏トレンドセミナーへ無料ご招待!

国内外で発表された2022年春夏シーズンの最新コレクションを元に、国内マーケットを見据えた分析と日々の取材を通して得られた情報から「WWDJAPAN」の記者が同シーズンのファッショントレンド読み解きます。また、国内アパレルを代表するブランドに携わるゲストも登壇予定です。

<<<2022年春夏トレンドセミナーの詳細はこちら>>>


セットプランを使いこなす4つのポイント

①サクッと一読
最新号の発売日や仕事の隙間時間、自宅や移動中に電子版で最新情報をチェック

②じっくりインプット
時間に余裕があるときは、紙版で特集全体を把握。情報を見逃さないようにじっくり読み込み

③その場でシェア
社内ミーティングや協力企業との打ち合わせでは紙版を広げてすぐに情報を共有。回覧してチームの自己啓発にも活かせます

④アーカイブを一括管理
過去の紙面は電子版でマイページに集約!急遽必要な情報も一覧表示からすぐに見つかります

「紙版+電子版お得なセット割」メニュー概要

【メニュー内容】
・「WWDJAPAN Weekly」紙版と電子版をセットで定期購読
・「WWDJAPAN Digital」(ウェブサイト)の有料会員限定記事の読み放題
・「WWDJAPAN」主催のセミナーへご優待クーポン発行
・全国主要百貨店における消費動向をまとめた「ビジネスリポート」の進呈

【価格】
「通常価格」
年間購読 66,000円(税込)
月極購読 5,500円(税込)

「キャンペーンセット価格(2021年10月31日18時までの申し込みに限る)」
年間購読 44,000円(税込)
月極購読 3,850円(税込)

【支払方法】
クレジットカード決済のみ
※月極購読の方は、翌月から毎月14日の自動課金更新となります

【サービス適用時期】
電子版は申込直後の最新号から、紙版は申込翌月から購読開始になります
※購読期間中のプラン変更は承っておりません。紙版または電子版でご契約中の場合、新規での別契約となります

【申し込み】
2021年10月31日をもって受付を終了いたしました。


問い合わせ先
INFASパブリケーションズ 販売部
問い合わせフォーム:https://www.wwdjapan.com/contact/inquiry/

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら