ファッション

時代を築いた人気ドラマ「SATC」が帰ってくる! 最新情報やファッションを公開

 人気ドラマシリーズ「セックス・アンド・ザ・シティ(SEX AND THE CITY以下、SATC)」のリブート版「アンド・ジャスト・ライク・ザット(And Just Like That)」の撮影がスタートした。1998年に放送を開始して以来絶大な人気を誇るドラマの新作から、最新情報や注目の集まるファッションなどを公開する。

 新作の公開日はまだ明らかでないが、全部で10エピソードを制作中。キャリー役のサラ・ジェシカ・パーカー(Sarah Jessica Parker)やミランダ役のシンシア・ニクソン(Cynthia Nixon)、シャーロット役のクリスティン・デイヴィス(Kristin Davis)の続投が決定する中、キム・キャトラル(Kim Cattrall)演じるサマンサは物語に登場しないと発表した。新たにメキシコ出身の俳優サラ・ラミレス(Sara Ramirez)が演じる、ノンバイナリー(性自認や性表現を、女か男かの2択で分類しない人)でクィア(性的少数者)なコメディアンキャラクターなどが登場する。

 ほかにも3人のキャストの参入が決定した。マンハッタンの不動産ブローカーのシーマ・パテル(Seema Patel)役を演じるサリタ・チョウドリー(Sarita Choudhury)と3児の母でドキュメンタリー作家のリサ・トッド(Lisa Tod)役を演じるニコル・アリ・パーカー(Nicole Ari Parker)に加えて、カレン・ピット(Karen Pittman)は優秀で野心的なコロンビア大学の教授、ニャ・ウォレス博士(Dr. Nya Wallace)を演じる。

 登場キャラクターのファッションにも人気が集まるSATC。原作の衣装を担当したパトリシア・フィールド(Patricia Field)は、新作は担当しないというが、前作同様、アイコニックなファッションスタイルへの期待がかかる。「アンド・ジャスト・ライク・ザット」の公式インスタグラムアカウントでは、カラフルな洋服のラックやパステルカラーの「JW アンダーソン(JW ANDERSON)」のキャップバッグなどの写真を公開している。

 あるシーンのルックでは、キャリー役のサラが「フェンディ(FENDI)」のスパンコールが輝くバゲットバッグを持っている。これは前作で同キャラクターが日常的に愛用していたアイテムで、放送以来人気が急上昇したもの。その1990〜2000年代の“イット・バッグ”(ラグジュアリーブランドのバッグで最も旬かつベストセラーになっているものを指す)となった。ほかにも、「シャネル(CHANEL)」や「バレンシアガ(BALENCIAGA)」、「ステラ マッカートニー(STELLA McCARTNEY)」などのバッグも新作で登場する。

 ワーナーメディア(WARNER MEDIA)は20年1月に、同社の手掛けるストリーミングサービス「HBO Max」での「SATC」のリブート版の制作及び放送を発表。リブートとはもともとのストーリーとは別に、新たに仕切り直して作品を作ること。新作では30代頃よりもさらに複雑になった50代の友情模様や人生を描く。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら