ビューティ

「トーン」2021年秋冬コスメは肌なじみの良い“ブルー”を提案 アイシャドウから新シリーズ登場

 マッシュビューティーラボが手掛けるプライベートブランド「トーン(TO/ONE)」は8月27日、2021年秋冬コレクションを発売する。今季は“Polyphony(ポリフォニー)”をテーマに、スイスの画家パウル・クレー(Paul Klee)の作品からインスパイアされた光や色のレイヤードを提案する。人気アイシャドウに新シリーズが仲間入りするほか、リップグロスとネイルポリッシュに新色が加わる。8月20日からはメイクアップキッチンや「トーン」あべのハルカス近鉄本店、エストネーション六本木ヒルズ店などで先行販売する。

 新作の2色アイシャドウ“トーン ペタル フロート アイシャドウ”(全10種、税込各2420円)は、保湿性ボタニカルブレンドオイル配合で、しっとりとまぶたになじみ、潤んだような艶めきと柔らかな光沢で彩る。補色を組み合わせたセット6種とバランスのよい締め色をセットにした4種をそろえる。パッケージは、石のような自然界の有機物をイメージし、マットな質感と滑らかな曲線で手になじむ形状が特徴だ。PR担当者は「21年秋冬シーズンはブルーに着目したファッションが多く見られたので、肌なじみのよいブルー系のアイシャドウを打ち出していく」と話す。

 セミマットの質感のリップグロス“トーン ペタル エッセンス カラー バター”からは、肌になじむミルキーピンクとヌーディーベージュの2色(税込各2750円)が登場。自然由来成分を約80%配合する“トーン ネイルポリッシュ”からは、花の色彩をアレンジしたくすみ感や透明感のあるラベンダーパープルやテラコッタピンクなど新5色が仲間入りする。パッケージには「幸せはすぐそこ」「誇りを胸に」など花言葉があしらわれている。

 また、同ブランドは8月20日に、マッシュスタイルラボのウィメンズブランド「ミラ オーウェン(MILA OWEN)」とコラボレーションした限定アイテムを「ミラ オーウェン」のオンラインストアとウサギオンライン(USAGI ONLINE)で発売する。マルチハイライターの“トーン ルミナイザー”(EX04、税込3300円)とリップグロス“トーン ペタル エッセンス カラー バター”(EX05、税込2530円)からそれぞれ限定色が登場する。

 「トーン」は4月にスキンケアラインをリニューアルし、売れ行きは好調だという。小木充マッシュビューティーラボ副社長は「スキンケアの売り上げは前年同月比1.5倍と伸長した。口コミやインスタグラムのライブ配信でクレンジングの重要性を打ち出したことが奏功し、店頭ではクレンジングミルクとブースターセラムの欠品が相次いだ。マスク着用の影響でリップは苦戦しているが、アイメイクカテゴリーとスキンケアは好調に推移している」と話す。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

異業種・同業種のタッグが加速! ビューティ業界サステナ事情

5月30日発売の「WWDJAPAN」は、「“連携・連帯”でサステナビリティを推進する化粧品業界」を特集します。サステナビリティ経営が必須となる今、化粧品業界でも環境への配慮や社会貢献などの動きが活発化しています。その中で、切磋琢磨する企業がサステナブル領域でアライアンスを組むなど“連携・連帯”が加速し、課題解決に乗り出す気運が高まっています。そこで本特集は“連携・連帯”をテーマに、同業者・異業…

詳細/購入はこちら