ファッション

ららぽーとが生理用ナプキンを無料提供 まず富士見の女子トイレ141室で

 三井不動産は、ららぽーと富士見(埼玉県)の計141の女子トイレを対象に、生理用ナプキンを無料提供するサービス「フリー パッド ディスペンサー オイテル」を導入することを発表した。今回を皮切りに、他の施設でも順次導入する予定だ。

 スタートアップ企業のオイテル(東京都、小村大一社長)のサービスを導入した。トイレットペーパーと同様に無料で生理用ナプキンが常備される世の中にしたいという思いから生まれたもので、商業施設やオフィス、学校、公共施設などの個室トイレに生理用ナプキンを無料で提供する。個室内に設置したディスペンサーに専用アプリをかざすと、誰でも無料で利用できる。

 三井不動産は、オイテルの「経済格差やジェンダーギャップといった不均衡の是正に寄与したい」という理念に共感し、2021年3月の実証実験を経て本格導入に至った。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら