ビューティ

パルコがウエルネス事業を強化 オーダーメードサプリメントサービスを展開するドリコスと業務提携を発表

 パルコとドリコスは、このほど健康・美容領域の強化・拡大を目的とした業務提携および出資契約の締結を発表した。業務提携の実効性を高め、より長期的かつ緊密な関係にするため、パルコはドリスの第三者割当増資を引き受けて出資する。

 パルコはコロナ禍によって健康や内面の充実への意識が急速に高まっていることから、昨年9月にウエルネス事業を組織化。健康の視点から生活者がより良く生きるための広い意味での同社グループにおけるウエルネス領域に関する新たなライフスタイルの提案、価値提供を目指している。

 業務提携により、パルコのウエルネス事業における新たな価値創造を目指すとともに、ドリコスのデータとハードウエアの掛け合わせによるヘルスケアオートメーション事業に対し、パルコ各種経営資源を提供することで、両社の事業成長に向けて連携を図る。内面的な美と健康をオン・オフライン両面でサポートする新規ビジネスの検討を行うとともに、互いのノウハウやネットワークを提供し支援し合うことで、双方の顧客への提供価値および事業の強化を行う。

 ドリコスは2012年に設立。データとハードウエアの掛け合わせにより、いつの間にか健康になる未来を目指すヘルスケアオートメーション事業を展開する。利用者1人1人に対して不足した栄養素を自動で推算、配合、抽出までワンストップで行うことのできる世界初のオーダーメードサプリメントサービスを展開するほか、顧客の持つソリューションにオーダーメード性を加えて新たな価値創造を行う協業なども積極的に行っている。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら