ファッション

「タトラス」が世界的ラッパー&ファンクバンドとコラボ ライブポスターやアルバムジャケットがTシャツに

 イタリア発のファッションブランド「タトラス(TATRAS)」は、1990年代に活躍したラッパーの2PACと、70年代にブラックミュージックの人気を広げたファンクロックバンド、スライ&ザ・ファミリー・ストーン(Sly & the Family Stone)とのコラボTシャツを発売する。当時のライブポスターや雑誌、アルバムジャケット、コンサート映像などをグラフィックとして採用し、背面に大きくプリントした。フロント右下には「タトラス」のロゴが付く。全5種、各1万9800円(税込、以下同)。4月24日に「タトラス コンセプト ストア」青山店とオンラインストア(ウェブ会員限定)で先行発売し、29日から全国の店舗で販売する。5月12〜18日には、伊勢丹新宿本店メンズ館6階でポップアップも開催する。

 Tシャツに加えて、家電メーカーのアイオンオーディオ(ION AUDIO)のレコードプレーヤー“ビニール モーション(Vinyl Motion)”の別注モデル(2万9700円)も用意する。スーツケーツのような形に充電池とスピーカー、USB端子を備えており、ふたの裏には「タトラス」のブランドロゴを刻印。ターンテーブルマットにはスライ&ザ・ファミリー・ストーンのグラフィックを施した。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら