ファッション

「スピンズ」がサステナブルな受注販売 原宿のショップ、カルチャーメディアとの共同企画

 「スピンズ(SPINNS)」は原宿のショップ「パーク(PARK)」、カルチャーメディア「マッシュルーム(MASHROOM)」との共同企画“ミーティング(MEETING)” をスタートした。

 受注販売やリサイクルで製造ロスと在庫を減らし、よりサステナブルなアパレル販売に取り組む企画だ。ファンコミュニティーを持つアイドル、モデル、インフルエンサーを起用し、受注販売を実現する。

 第1弾はアイドルグループAppare!とコラボレーション。各メンバーが書いたオリジナルのイラストをグッズ化し、3月27日に受注を開始した。スエット(1万5000円)とTシャツ(4000円)、マスク(2000円)を販売。スエットはメンバー本人が手刷りを行い、その姿をユーチューブで配信する。

 「パーク」はファッションとアニメやマンガの“オタク”カルチャーをテーマにしたショップ。「マッシュルーム」は次世代のインフルエンサーを通し東京のカルチャーやファッションを発信するメディアだ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら