ファッション

「スピンズ」がサステナブルな受注販売 原宿のショップ、カルチャーメディアとの共同企画

 「スピンズ(SPINNS)」は原宿のショップ「パーク(PARK)」、カルチャーメディア「マッシュルーム(MASHROOM)」との共同企画“ミーティング(MEETING)” をスタートした。

 受注販売やリサイクルで製造ロスと在庫を減らし、よりサステナブルなアパレル販売に取り組む企画だ。ファンコミュニティーを持つアイドル、モデル、インフルエンサーを起用し、受注販売を実現する。

 第1弾はアイドルグループAppare!とコラボレーション。各メンバーが書いたオリジナルのイラストをグッズ化し、3月27日に受注を開始した。スエット(1万5000円)とTシャツ(4000円)、マスク(2000円)を販売。スエットはメンバー本人が手刷りを行い、その姿をユーチューブで配信する。

 「パーク」はファッションとアニメやマンガの“オタク”カルチャーをテーマにしたショップ。「マッシュルーム」は次世代のインフルエンサーを通し東京のカルチャーやファッションを発信するメディアだ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら