ファッション

109でユーチューバー「ねお」とのコラボグッズを限定発売 チェキ会やトークショーも開催

 SHIBUYA109エンタテイメントは、現役高校生ユーチューバー、ねおとのコラボショップを全国3カ所で行う。この「ねお × 109サマー ショップ」は、ねおの出身地である鹿児島の渋谷109鹿児島を皮切りに、大阪の渋谷109あべの、渋谷109の順にオープンし、期間は鹿児島が8月4〜5日、大阪が9〜12日、渋谷が18〜19日。

 コラボグッズは、Tシャツ2色(各4500円、税込)、ミラー(1000円、同)、クリアファイル2種(各1000円、同)、ポーチ(1500円、同)、アクリルチャーム2種(各600円、同)、ステッカー(500円、同)、スマートフォン用フラッシュライト(3000円、同)。今回のイベントのために作られた、ねおと動画に登場するクマの大久保をモチーフにしたオリジナルキャラも登場する。

 なお期間中はねお本人が来店し、チェキ会とトークショーを行う。税込3000円以上購入した人に先着で整理券が配られ、チェキ会は整理券がなくなり次第終了で、トークショーは鹿児島と大阪は1日50人、渋谷は30人限定となる。

 ねおはチャンネル登録者約41万、インスタグラムのフォロワー約30万、ツイッターフォロワー約32万の人気ユーチューバー。今年の4月からは「ポップティーン(Popteen)」の専属モデルも務めている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら