ビューティ

「マルジェラ」の香水“レプリカ”が日本初のポップアップ 一人一人に合った香りの提案やパッケージのカスタマイズも

 「メゾン マルジェラ(MAISON MARGIELA)」は、フレグランスシリーズ“レプリカ(REPLICA)”のポップアップストアを4月22日から12月31日まで東京・表参道ヒルズの⻄館1Fにオープンする。

 同ポップアップストアは、ブランドを代表する香り“レイジーサンデーモーニング”に合わせて、快晴の日曜日の朝にシーツに包まれるシーンを想起させる内装に仕上げた。内装は季節に合わせて変更していく予定だ。店内にはシリーズ12製品をフルラインアップするほか、ポップアップストア限定のアイテムも展開する。また、香水に合わせたポラロイド写真で心地よさや懐かしさを感じる“記憶”を引き出し、一人一人に合った香りのコンサルテーションを行うほか、パッケージをカスタマイズできるサービスも実施する。

 “レプリカ”は“時代を超えた普遍性”をコンセプトにしたファッションの“レプリカ”カプセルコレクションから着想を得て2012年に誕生。理髪店やジャズクラブ、図書館、カフェ、暖炉、泡風呂などそれぞれのシーンや記憶を香りで表現する。ボトルデザインには、シーンに合わせて思い出や雰囲気を呼び起こすための都市や年度などを印字している。

■「メゾン マルジェラ」“レプリカ”ポップアップストア
開催期間:4月22日~12月31日
場所:表参道ヒルズ⻄館1F
住所:東京都渋谷区神宮前4-12-10

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら