ビューティ

「ボビイ ブラウン」初のアジア・ミューズにEXOのKAIが就任

 「ボビイ ブラウン(BOBBI BROWN)」はアジア地域における初のブランドミューズとしてK-POPグループ、EXOのKAIを起用した。ヒーロー製品“インテンシブ スキン セラム ファンデーション(SPF40/PA++++)”を皮切りに、今後メイクアップとスキンケアのキャンペーンビジュアルに登場する。

 KAIは「『ボビイ ブラウン』初のアジア・ミューズに就任でき、 夢のようです。ブランドが掲げる自然な美しさ、そして一人一人の個性や自信を大事にするというフィロソフィーは僕にぴったりだと思います。今回のパートナーシップを通して、自分の中の新しい部分を披露することはとてもうれしくエキサイティングなチャレンジですし、これからその姿をお見せするのが待ちきれません」とコメント。

 KAIは2012年にK-POPグループ、EXOのメンバーとしてデビューし、 現在別グループSuperMでも活動。特なスタイルの音楽や秀でたダンススキルを持つほか、ラグジュアリーブランドのショーにもたびたび招待され、ファッションアイコンとしても人気だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の 大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら