ビューティ

「ナーズ」から新作クッションファンデが登場 ブルーライトやPM2.5をカット

 「ナーズ(NARS)」は4月16日、新作クッションファンデーション“ピュアラディアント プロテクション アクアティックグロー クッションファンデーション SPF50+/+++”(全6色、各6600円)を発売する。ブランド史上最高レベルのプロテクション機能を搭載し、紫外線のほか、ブルーライトやPM2.5、大気中のちりやほこりの付着を抑える。フレッシュなつけ心地で肌のトーンを整え、健康的な輝きを与える。ヒアルロン酸も配合し、水分を保持して肌の内側から発光するような艶をもたらす。なお、既存製品で大人気の“ナチュラルラディアント ロングウェア クッションファンデーション”よりもプロテクション効果が高く、さらに“アクアティックグロー クッションコンパクト”に比べるとやや艶を抑えた仕上がりになっている。

 同日には、既存品の“ピュアラディアント ティンティッドモイスチャライザー SPF30/PA+++”(全10色、各5200円)に新色が5色を追加する。高いスキンケア効果で肌に潤いを与え、光輝くナチュラルな仕上がりを特徴とする。また、みずみずしいテクスチャーで乳液のような軽い付け心地も特徴だ。新たに仲間入りするのは、ピーチベースとイエローベースからそれぞれ明るいとミディアムシェード、ニュートラルトーンのミディアムシェード。

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら