ファッション

渋谷109でレトロな「ONE PIECE」アイテム販売、ストリートブランドの異色コラボ

 渋谷109は地下1階の独自編集売り場イマダマーケット(IMADA MARKET)で、ストリートブランド「オーバープリント(OVER PRINT)」と人気アニメ「ワンピース」のコラボアイテムを販売する。「ワンピース」の人気キャラクターのナミとバギーを独自のアレンジで描き下ろしたイラストをプリントしたロングスリーブTシャツ(6600円)とステッカー(1100円)を販売する。期間限定店は2月19日〜3月2日まで。

 「オーバープリント」は、レトロ50%、ストリート50%をコンセプトに2019年1月にスタート。1980年代風のアニメイラストのパーカやTシャツがSNSで人気を集めるストリートブランドで、公式インスタグラム(@over__official)のフォロワー数は約4.7万人。イラストはナミを古塔つみ、バギーをZERO ZERO HERO、の2人のイラストレーターが描き、ナミをプリントしたTシャツが6色、バギーのプリントTが4色展開となる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の 大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら