ファッション

ファッション通信簿Vol.63 トレンドの単色コーデからネット騒然の新生スターまで バイデン大統領就任式のファッションを米「WWD」が辛口ジャッジ!

 米「WWD」の人気企画「ファッション通信簿」では、ストリートからパーティー、レッドカーペットに至るまで、海外セレブたちのファッションを厳しくチェック。評価を絵文字でお伝えするとともに、それぞれのファッションポイントを勝手に辛口ジャッジ!

 第63回は、1月20日(現地時間)にワシントンで行われた第46代米大統領就任式から、ジル・バイデン(Jill Biden)夫人、カマラ・ハリス(Kamala Harris)副大統領の夫のダグ・エムホフ(Doug Emhoff)、歌手で作曲家のガース・ブルックス(Garth Brooks)、レディー・ガガ(Lady Gaga)、ジェニファー・ロペス(Jennifer Lopez)、ハリス副大統領の継娘のエラ・エムホフ(Ella Emhoff)、詩人のアマンダ・ゴーマン(Amanda Gorman)、ミシェル・オバマ(Michelle Obama)夫人、バーニー・サンダース(Bernie Sanders)バーモント州上院議員が登場。

 ジョー・バイデン(Joe Biden)新大統領の就任が正式に決定した歴史的なシーンでも、米「WWD」の辛口コメントはとどまるところを知らない。サンダース上院議員の毛糸の手袋からガガのドレスやジェニファーのオールホワイトコーデまで、注目のファッションが目白押しだ。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら