サステナビリティ

「アクネ ストゥディオズ」が余った生地を再利用する「リパーパスド」の第2弾発売

 「アクネ ストゥディオズ(ACNE STUDIOS)」はこのほど、過去のコレクションで余った生地を再利用するプロジェクト「リパーパスド(Repurposed)」の第2弾を発売した。

 今回はサイドに施したジッパーが特徴的なブラックデニムジャケット(6万1600円)、レッドのレザーを用いたスカート(5万5000円)とパンツ(9万1300円)、5種類のカラーと素材を組み合わせたプリントシャツ(6万2700円)がラインアップ。生地を裁断して接合するテクニックを駆使し、加工やプリントで遊び心のあるデザインに仕上げた。

 ジョニー・ヨハンソン(Jonny Johansson)=クリエイティブ・ディレクターは「このシリーズはクリエイティブな方法で、資源を有効活用することを目的としている。デザインの実験的な試みに基づいて設立した『アクネ ストゥディオズ』のクリエーションで、よりマインドフルになるためのポジティブな一歩を踏み出したいと思っている」とコメントした。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら