ビューティ

「コスメデコルテ」2021年春メイクはナチュラルな“ネオベーシック”カラー

 「コスメデコルテ(DECORTE)」は、2021年春カラーコレクションを2021年1月16日に発売する。今回は「SWAY LIGHT」をテーマに、光をプラスすることで表情の魅力を引き出すメイクアイテムをそろえ、ナチュラルで使いやすい“ネオベーシック”なカラーをラインアップする。

 メインアイテムは、自然な立体感と艶を与えて奥行きのある顔立ちの印象になる“コントゥアリング”発想のアイブロウマスカラ“ブロウ スタイリングクリーム”(4色、各3000円)。透明感のあるカラーが眉と地肌になじみ、まるで自身の眉のような自然な艶を演出するほか、独自開発の短いソフトカーブ型ブラシが眉にフィットし、根元からしっかりと毛を立ち上げる。また、セットが長続きするラスティング効果もある。

 そのほか、人気のアイシャドウ“アイグロウ ジェム”(新3色、各2700円)から濡れたような艶感やほのかな湿度を感じるマットな質感の新色が登場。どんな肌色にもなじむパウダーチーク“パウダー ブラッシュ”(新5色、各5000円)は、内側からにじみ出るような血色感と、柔らかな輝きをまとったセミマット肌を演出する。また、マスク着用が当たり前となった生活にマッチする、ティントタイプの“ティント リップグロス”(新4色、各2700円)は、保湿成分配合でふっくらと滑らかな唇に導く。

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら