ファッション

伊藤忠が「インコテックス」など伊スローウエア4ブランドの独占販売権取得

 伊藤忠商事はこのほど、メンズのパンツブランド「インコテックス(INCOTEX)」などを手がけるイタリアのアパレル企業スローウエア(SLOWEAR)の独占輸入販売権を取得した。これまで直営店を運営してきたスローウエアジャパンに加え、子会社で輸入卸のコロネットを通じ、インポートアイテムの販売を強化する。

 スローウエアはイタリア・ヴェネツィアを本拠としており、「インコテックス」のほか、アウターウェアブランドの「モンテドーロ(MONTEDORO)」、ニットの「ザノーネ(ZANONE)」。シャツの「グランシャツ(GLANSHIRT)」などを展開しており、卸を軸に、現在はミラノやロンドン、パリ、東京などに世界の主要都市に小売店舗を32店舗出店している。日本では東京・丸の内、大丸神戸店、博多の岩田屋本店の3店舗。

 2021-22年秋冬からは、コロネットを通じ、百貨店や専門店、セレクトショップへの卸を強化。それぞれのブランドに加え、スローウエアブランドの世界観を打ち出す。3年後に小売ベースで30億円の売上高を目指す。

最新号紹介

WWD JAPAN

「セレクトショップ特集2020」今、ファッションビジネスに必要なことは?目から鱗のユニークなアイデアが満載

「WWDジャパン」11月23日号は、約1年ぶりとなる「セレクトショップ」特集です。今年は“ウィズコロナ時代にセレクトショップに必要なこと”をテーマに、ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS)、ベイクルーズ(BAYCREW’S)、ビームス(BEAMS)、アーバンリサーチ(URBAN RESEARCH)、デイトナ・インターナショナル(DAYTONA INTERNATIONAL)、バーニーズ …

詳細/購入はこちら