ビューティ

イタリアの香水アワードがリモート開催 「クロエ」や「ディオール」が受賞

 香水文化などを奨励するイタリアの化粧品協会、アッカデミア デル プロフーモ(ACCADEMIA DEL PROFUMO)が6月30日、2020年度のアワードを発表した。同アワードのホストを務めたのは、19年7月に同協会の会長に就任したアンブラ・マートン(Ambra Martone)だ。20年度のアワードは初めてリモート形式で開催し、同協会のユーチューブチャンネルやSNSアカウント通じて一般に向けてライブ配信した。当初は5月14日に開催を予定していたが、新型コロナウイルスの影響で延期となっていた。

 イベントを前にマートン会長は、「異例の年ともいえる20年に、ますます多くの人を引き込んでいくというゴールを掲げてイベントの発表形式を練り直した。多くの人に香水の良さを広める機会として、年間で最も高く評価された香りを発表する」とコメントした。

 ベストフレグランスのウィメンズ部門には「クロエ (CHLOE)」の「ロー(L’EAU)」が、メンズ部門には「ディオール(DIOR)」の「ソヴァージュ オードゥ パルファン(SAUVAGE EAU DE PARFUM)」がそれぞれ消費者の投票結果に基づいて選出された。なお消費者からは、コンテストの特設ページや同協会のSNS、そしてイタリア国内のパフューマリー500店舗以上で見ることのできるQRコードを通じて合計13万票の投票があった。

 バーチャル映像で映し出されたゴールドとブラックのステージには、マートン会長と共にイタリアのテレビ番組パーソナリティーのジョージア・スリナ(Giorgia Surina)の姿もあり、彼女はイタリアで発売後、半年間で最高の売り上げを記録した「キャロリーナ ヘレラ(CAROLINA HERRERA)」の「グッド ガール(GOOD GIRL)」を手掛けた調香師、ルイーズ・ターナー(Louise Turner)に特別賞を与えた。

 そのほか、ビューティエディターやリテーラーの社員からなる審査委員会が6つのアワードを選出した。ベスト・オルファクトリー・クリエイション賞には「ナルシソ ロドリゲス(NARCISO RODRIGUEZ)」の「ピュア ムスク(FOR HER PURE MUSC)」と「ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)の「イッルジオーネ フォー ヒム(ILLUSIONE FOR HIM)」が選ばれた。ベスト・パッケージ賞は「ランコム(LANCOME)」の「アイドル(IDOLE)」と「モンブラン (MONTBLANC)」の「エクスプローラー(EXPLORER)」が、ベスト・メード・イン・イタリア賞には「ブルガリ(BULGARI)」の「スプレンディダ チュべルーズ ミスティック(SPLENDIDA TUBEREUSE MYSTIQUE)」と「ブリガリ マン ウッド ネロリ( BVLGARI MAN WOOD NEROLI)」が選ばれた。

 ニッチ・カテゴリー賞には「ジョー マローン ロンドン(JO MALONE LONDON)」の「ポピー & バーリー コロン(POPPY & BARLEY)」と「ペリス・モンテカルロ(PERRIS MONTECARLO)」の「アランチャ ディ シチリア(ARANCIA DI SICILIA)」が、アーティスティック香水ブランドとインディーズブランドからそれぞれ選ばれている。なお、今年開設された有名ブランド向けのエクスクルーシブ・ライン賞は「トム フォード(TOM FORD)」の「ラベンダー エクストリーム(LAVENDER EXTREME)」が受賞した。

 またイタリアの俳優やテレビ・ラジオ番組司会者、アーティストらから成るVIP委員会は、ベスト・コミュニケーション賞にラナ・デル・レイ(Lana Del Rey)が広告キャンペーンを務めた「グッチ(GUCCI)」の「ギルティ プールファム(GUILTY POUR FEMME)」と、アンウォー・ハディッド(Anwar Hadid)がモデルを務める「ヴァレンティノ(VALENTINO)」の「ウオモ ボーン イン ローマ(UOMO BORN IN ROMA)」をそれぞれウィメンズ部門とメンズ部門に選出した。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら