フォーカス

「サムソナイト」史上、最強・最軽量のスーツケース“コスモライト”の魅力


 世界中のトラベラーやビジネスパーソンから支持を集める「サムソナイト(SAMSONITE)」の“コスモライト(COSMOLITE)”シリーズ。ブランド史上最軽量でありながら最強の耐久性をかなえ、その特性をサムソナイト社の誇る革新的な技術やデザインが支えている。ビジネスシーンからトラベルまで幅広く活躍する同シリーズは、2008年の発売以来ロングセラー商品としてその名を世界中に馳せている。

わずか1.7キロと
“指1本で持てる”軽さを実現

 “コスモライト”シリーズの最大の特徴は、わずか1.7キロ(「スピナー55」サイズの場合)と指1本で持ち上げられる軽さでありながら、衝撃やゆがみに対する優れた耐久性を実現しているところ。これらをかなえるのは、特殊素材“カーヴ”だ。“カーヴ”は車のバンパーやアイスホッケーのシューズにも使われるもので、純度100%のポリプロピレンの粒を溶かし、シート状に加工して引き延ばしカットしたものを編み上げ、何層にも重ねて圧縮することで作られている。この驚異的に軽く、強い素材を用いることにより、日常環境下だけでなく極度の温度下においても極めて高い衝撃耐性を発揮する。

機能的な設計で
どんなシーンでも活躍

 外装だけでなく、内装にもこだわりが詰まっている。シンプルかつミニマルな設計でありつつ、収納に便利なポケットや中身をしっかりホールドするクロス型のベルトを装備。スーツケースの片面は全面的に閉められるようにディバイダーを施し、長旅でも荷崩れしにくいようデザインされている。そのほか360度回転する4輪ホイールやTSAロック(米国運輸保安局認証のロック)、スマートなモノチューブハンドルを装備し、快適な旅をサポートする。

出張慣れしている
「WWD JAPAN.com」編集長が
お試し

写真の中のスーツケースは“コスモライト スピナー 86 ブラック”

 実際に出張の際に“コスモライト”を使用した村上要「WWD JAPAN.COM」編集長は「実際に使ってみると想像よりはるかに軽量。なぜ、もっと早く出合わなかったのかーーと後悔するほどだった。コレクション取材では各都市を転々としながら仕事、つまり“転戦”するため、パッキングとアンパッキング、空港でのチェックインとピックアップを繰り返すが、耐久性も抜群だった。洋服は派手だが、旅のお供のラゲージはブラックベースが好み。そんな“コスモライト”は、普段身につけているバッグやアクセサリーにも負けないデザイン性の高さも有している」とコメント。

バリエーション豊かな
カラーとサイズを展開

左から“コスモライト スピナー 86 レッド”、“コスモライト スピナー 81 シルバー”

 “コスモライト”シリーズの丸みを帯びた独特のフォルムは、貝殻の強さに着想を得て開発している。また、さまざまなシーンにも合うように、豊富なカラーとサイズバリエーションでそろえる。サイズは2~3泊程度の旅行に適する36リットル(55 x 40 x 20cm)、4~7泊程度の旅行に適する68リットル(69 x 46 x 29cm)、1週間以上の長旅に適する94リットル(75 x 51 x 31cm)、123リットル(81 x 55 x 34cm)、144リットル(86 x 58 x 36cm)の5つで、カラーはそれぞれブラック、レッド、シルバー、アイスブルー、オフホワイト、アルミニウムの6色を展開する。(サイズにより展開色は異なる)

PHOTOS : KOJI HIRANO

問い合わせ先
サムソナイト・ジャパン
0800-12-36910