ファッション

「ノア」大阪店は老舗そば屋を改装 カップ麺も食べられる“ヌードル ショップ”

 ベイクルーズ グループが運営する「ノア(NOAH)」は、大阪・南堀江に6月27日にオープンする国内2号店の詳細を発表した。住所は大阪府西区南堀江1-15-13で、店名は元そば屋の建物を改装したことから、「ノア ヌードル ショップ(NOAH NOODLE SHOP)」と名付けられた。

 2019年春にスタートした大阪店のプロジェクトは、100年以上の歴史を持つそば屋「堀江やぶ」の建物をリノベーションすることから始まったという。内装デザインは「ノア」の創業者、ブレンドン・バベンジン(Brendon Babenzien)の妻で共同創業者のエステル・ベイリー・バベンジン(Estelle Bailey-Babenzien)が手掛けた。建物の歴史や土地柄を感じさせる要素を残しながら「ノア」の新たな空間を表現していきたいと、日本的な空間を極力生かして再利用した。

 ノア ヌードル ショップにはキッチンスペースも併設されており、お湯を注いで食べられるインスタントのマグカップヌードルを提供するほか、ブレンドンの母親のレシピで作られたというピーカンサンディースも用意する。また、通常のコレクションアイテムのほかにほうろう製のオリジナルマグカップなどもラインアップする。

 大阪店のオープンを記念し、木彫りの熊をプリントした限定Tシャツ(6000円)も販売する。

■ノア ヌードル ショップ
オープン日:6月27日
時間:11:30〜20:00
定休日:不定休
住所:大阪府西区南堀江1-15-13

最新号紹介

WWD JAPAN

コロナ禍の現地取材で見えた“パリコレ”の価値 2021年春夏コレクション続報

「WWDジャパン」10月19日号は2021年春夏コレクションの続報です。コロナ禍でデジタルシフトが進んだコレクション発表ですが、ミラノとパリではそれぞれ20ブランド前後がリアルショーを開催。誰もがインターネットを通じて同じものを見られる今、リアルショーを開催することにどんな意味があるのか?私たちはリアルショーを情熱の“増幅装置”だと考え、現地取材した全19ブランドにフォーカス。それぞれの演出やクリ…

詳細/購入はこちら