ファッション

「ビューティフルピープル」のライダースが着想 「イプサ」から限定フェイスカラーパレット登場

 「イプサ(IPSA)」は7月31日、ファッションブランド「ビューティフルピープル(BEAUTIFUL PEOPLE)」のライダースジャケットにインスパイアされたフェイスカラーパレットを数量限定で発売する。

 「イプサ」が、ファッションブランドと単体商品としてコラボレーションするのは初。「当社は創業以来“個”にこだわり、“美しさは与えるのではなく、引き出すもの”“美しさは1つとして同じものはなく、一人一人それぞれが持つ美しさを引き出すことで真の美しさは得られる”と考えている。そして、“everywhere and nowhere どこにでもありどこにもないもの”をコンセプトに個性の表現へ独自の理論を展開する『ビューティフルピープル』の個の表現への考え方、個性に価値を置く考え方など多くに共感するものがあり、今回のコラボレーションに至った」とブランド担当者。

 コラボでは、「ビューティフルピープル」の着る人の個性が色濃く表現できるアイテムであるライダースジャケットからインスパイアし、肌にのせると一人一人の肌の水分に合わせて赤色に発色する黒いバーム状チークなどを開発。限定パレット「デザイニング フェイスカラーパレット 01」は、チークカラー、ハイライトカラー、シェーディングカラー、そしてこれらをなじませるパーフェクティングカラーの4色をセットに、チークとハイライトにはエモリエント(潤いを保つ)効果のあるバームを採用している。

 「ビューティフルピープル」はデザイナー熊切英典氏が2007年にスタートしたメード・イン・ジャパンのブランド。ライダースジャケットは「大人のための子ども服」をコンセプトにしたキッズシリーズ(120〜190㎝)の代表的なアイテム。17-18年秋冬にパリコレクションにデビューしている。

 なお7月31日に、「デザイニング フェイスカラーパレット 01」または、「デザイニング フェイスカラーパレット」(15種)から1品とオリジナルデザインのブラシ「ブラッシュL(bp)」の数量限定セット(7700円)も発売する。

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年秋冬に売れたものは何だった? 特選、婦人服、化粧品の商況を取材/付録「WWDビューティ」2月号

「WWDジャパン」2月22日号は、「2020年秋冬に売れたものは何だった?」というテーマで特集を組んでいます。特選(ラグジュアリーブランド)、婦人服、化粧品という注目3市場について、20年8~12月の商況を有力百貨店やファッションビル、ショッピングセンターにそれぞれ聞きました。そこから見えてきたのは、“イエナカ”“高額品”“信頼の定番”“ワクワク”“コラボ”という5つの消費キーワード。ウィズ・コロ…

詳細/購入はこちら